和食との相性がばっちりの日本酒。日本酒をたしなむ最低限の知識があれば、

よりいっそう会席が賑わうものです。

 

日本酒の味わいは、「辛」「甘」「濃」「淡」「キレ」「余韻」「酸味」

などといった強弱で表すことがほとんどです。「純米酒」「大吟醸」は、製法の違いを区分するためで味わいを表すものではありません。

注文に悩んだ時は、どんな食事に合わせたい。どんな肴に合わせたいかだけでも大丈夫です。好みの味わいをストレートに伝えるのがスマーな注文方法です。

 

日本酒は飲む温度によって味わいが異なります

【熱燗】香りが広がり、覚めると酸味が出てくる

【常温】酒、本来の味わいを楽しめる。日本酒は常温管理が難しい

【冷】味が引き締まりすっきりとした味わい

 

日本酒専門用語

 

  • 【大吟醸】製造過程での分類された呼び名 
  • 【純米酒】米と米麹だけが原料
  • 【生もと仕込み】天然の乳酸菌を取り込みながら天然酵母を育てる
  • 【三段仕込み】三回に分けて仕込む一般的な製法
  • 【無濾過】雑味などを取り除く濾過をしていない酒
  • 【本醸造酒】製造過程での分類された呼び名
  • 【原酒】水を加える前の原酒。度数が高く、濃厚
  • 【山廃仕込み】手間と技術お要する技法。熱燗向き
  • 【貯蔵】半年~一年ほど寝かせたものが一般的
  • 【活性清酒】微弱な発酵から、発泡日本酒と呼ばれる

 

★ここまでは和食の一席でのマナーや注意点のおおまかな概要をご紹介してきました。

そんな中で、立ち振る舞いや装いが、素敵な一席の演出を手助けしてくれると

感じていただけましたでしょうか?

そんな装いのお手伝いをしてくれるのが、レンタルドレスです。

いつもとは違った装いで、特別な日を極上なものに・・、レンタルドレスの活用方法は、

皆さん次第で、あらゆる可能性を秘めています。★