なかなか、お呼ばれされる機会が少なく敷居が高いと感じるのが和食会席の

一席です。ここでは、会席料理の基本的なマナーを紹介していきます。

 

★お座敷の場合は、和装が好まれることもありますが、洋装となると足元の

スカート丈から、胸元の飾りなど落ち着いた雰囲気のものが適しています。

どんな、席にお呼ばれしても、恥ずかしくない装いをレンタルドレスの

多種多様なドレスのバリエーションがが、きっとご自身の演出を手助けして

くれるはずです。そんな、頼れる味方レンタルドレスを活用してみて下さい。

 

お座敷の場合は、サービスをしてくれる方々が、和装なことがほとんどなので、

雰囲気としては、落ち着いたワンピース、もしくはスーツなどが好ましいかも

しれません。周囲の雰囲気を壊さない目線で、レンタルドレスを選択することは、

ドレス選びのポイントでもあります。

 

会席料理での基本的なマナーを、知識として取り入れる中で、その場の

雰囲気を想像しながら、ドレス選びをしてみて下さい。

まずは、基本的なお座敷料理での基本的なルールをご紹介していきます。★

 

お寺などでの精進料理を起源とする「懐石料理」を、

夜のお座敷でお酒などと一緒に提供するようになったのが「会席料理」です。

「会席料理」とは、料亭文化のおもてなしが、

粋にはからわれた和食のコース料理と考えてみて下さい。

 

それぞれの名称は料亭によって、細部は異なりますが大筋の流れは、

どこも似たり寄ったりほぼ同じ流れです。